特徴と利用の理由

電話代行サービスは全国的に展開されています。会社が忙しくて電話対応が出来ないけど、人員を増やすのも大変な時などに向いているサービスです。人を一人増やす人件費よりも安く済ませることが多いです。

Readmore...

サービス内容

電話代行サービスは固定電話がなくても利用することができます。電話番号そのものをレンタルすることができる会社もありますので、固定電話と契約していなくてもサービスを利用することができます。

Readmore...

人気のサービス

営業支援システムを導入しようと考えているならココ!このシステムを導入することで、業務を今よりも効率化させられます。

名刺クラウドが人気を集めている

名刺クラウドと呼ばれる技術が注目されています。企業に所属している社員の持つ名刺は、利益を獲得する時に便利な資源です。名刺に記載されている情報を辿れば、莫大な利益を挙げる可能性があります。しかし個々で名刺を管理する事が通例であるせいで、営業用の資源として十全に活かされていません。前提として個々の持つ名刺を一箇所に集める必要があります。 それを行うために有効な手段と言われているのが名刺クラウドです。名刺クラウドは紙媒体を論理的な情報に書き換えます。そして名刺クラウドに蓄積された情報は、所属している社員であれば閲覧可能です。会った事のない相手であっても名刺交換の機会があった会社であれば、商品の紹介をしやすい事は間違いありません。

名刺のデータを入力する流れについて

名刺クラウドを利用するためには情報入力を欠かせません。それを実行する手段は複数存在しています。最も原始的な手段なのは名刺に書かれている情報を手入力する手法です。多大な時間を要しますが入力端末とサーバーがあれば実行できます。しかし手間は名刺の数に比例するので、最も適当な手段とは限りません。少数であれば有効な手段と言えます。 持っている名刺の数が多いなら専用端末で読み取る選択が賢明です。専用端末は購入するかリース契約で利用する事ができます。専用端末は名刺を読み取る事を目的に開発されているため、手入力で進めるよりも効率的である事は間違いありません。しかし設備投資が不可欠であるため入力すべき名刺が少数であれば導入を熟考すべきです。

成約率の差

テレマーケティングは自社の社員で行なうことが多いですが、非効率的なパターンであることが多いです。電話代行サービスはプロの方が対応してくれますので、成約率が圧倒的に違います。評判や口コミで会社を選びましょう。

Readmore...